大学生の息子がお金に困らないように・・・学生ローンは最終手段?

もともとはフルタイムで10年近く働いておりましたが、先日より家庭の事情で専業主婦に。今まで共働きだったのでそこそこ収入があり、遊びに行くのも外食に行くのもかなり頻繁でした。お金にそこまで執着がなかったのですが、専業主婦となった今はお金に非常にシビアになりました。

今までの半分の収入で家計をやりくりしないといけませんから!スーパーの特売日だけ買い物に行って、ちょこちょこ買いはしないようにする。なるべく家にいるようにして、外食費や交通費を節約する。旅行はボーナス月だけにしよう!などなど、日頃の生活からお金に対する意識をがらっと変えていきました。

特に、携帯電話の通信料と保険の見直しは、家計に大きく関わってきたように思います。家族の携帯電話を格安携帯にすることで、毎月数万円節約することに成功しました。また夫の保険を大幅に見直しました。複数の保険に加入していたため、同じ内容の保険が複数あったようです。

必要な保障にしぼったことで、こちらも毎月5,000円ほど節約することができました。そういうような形で、いろいろと家計をやりくりするものの、やはりお金はあったほうがいいに決まっております。あともう少しお金があれば旅行に行けるのに、あともう少しお金があれば欲しかった○○が買えるんだけどな、と日々葛藤するも我慢の連続です。

もちろん専業主婦になったため、収入のない私は基本的にはお小遣いはありません。夫に働いてもらっているので、お小遣いもらおうという気になかなかなれません。でも少しでも自由に使えるお金があったら、気分転換にショッピングに行ったり、友達とお茶したりもできるのかなと憧れます。はじめての専業主婦生活のため、正しいお金のやりくりがまだわかっていませんから、これで本当に大丈夫なのかな?もっと家計の上手なやりくり方法があるんじゃないかな?と家計簿を眺めながら不安に感じたりします。

家にいても少しだけ家計の足しになるような仕事ができる、そういった環境が今後整ってくれたらいいのになと願いつつ、今はとにかく毎月赤字にだけはならないように!を目標に日々家計のやりくりに頭を悩ませています。大学生の息子が学生ローンを組んだりお金に困るような状況にはしないように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です